20日目 空に涙は似合わないさ


八分儀広場で朝を待っていましたが急遽予定を変更して少し稼ぎを行う事に。
私はギルドリーヴしかその手段を知りませんので、レベル15の任務を受けに一路「エールポート」を目指します。
空き時間を利用しての稼ぎはロールプレイングゲームの華!


任務を3つこなしたところでレベルアップ。
「晩餐会絡みのクエストで華やかにレベルアップしたい」という計画もありましたが、つい楽しくなって稼ぎすぎてしまいました。


翌朝にはリムサ・ロミンサへと戻ってメインクエスト「紳士淑女の嗜み」を進行させます。
ブルゲール商会 ジャ・ナッシムさんのポジショニングが絶妙で、日光に当たるタイミングを図っていたらお昼を回ってしまいました。


頑張ってそれだけ調節したのに結局ジャ・ナッシムさんの顔に影がかかってしまっているのが脱力ものです。


「紳士淑女の嗜み」クリア報酬の足防具「フェザーブーツ」に込められた想いに心が温まりますね。
今後もお目出度い席やフォーマルな場ではぜひ履かせていただきます。
ありがとうございました。


お次はフェザーブーツに合う服装を求めて。
「ヒューラン用の服を取り扱っている!」と喜んで飛びつきましたが、初期装備だけという貧弱な品揃えにまた脱力。
その後も目に付いたお店は覗かせていただきましたが目新しい装備を取り扱っているお店は見つけられませんでした。


だったら今ある物の中でやるしかありません。
色々試してみた結果、

に今回の「フェザーブーツ」でフォーマルスタイルの完成と相成りました。
「冒険の足跡の総決算」といった出で立ちに、つい感慨にふけってしまいそうになります。


服装も決まり、今すぐにでも晩餐会の会場に駆け込みたいところですが本日は生憎の天気。
例によって不動の姿勢で晴れの日を待ちます。
おめでたい席に空の涙は似合わねぇさ。


時は来ました!
午前8時30分の時点では濃い霧が出ていてこの日も諦めムードでしたが、それから僅か30分でご覧の快晴です。
天の気分を人の身で推し量ろうだなんておこがましいにも程がございましたね。


メインクエスト「ミズンマストの晩餐会」にいざ出席!
送り出してくれるバデロンさんのセリフがとても “粋” で、こちらも「やってやるぞ!」という気持ちになりますね。
心の名ゼリフ集に追加しておきましょう。


晩餐会中の様子。
ヤ・シュトラ様が今回の宴に参加してくださって本当に助かりましたね。
この場に私1人でしたら “アウェー” とは言わないまでも親しい方が不在の状況で、どうしていいか分からないところでした。


え、じゃあ「光のクリスタル」は「超える力」と一緒にお返しします……。
特に後者は強制的に押し付けられましたし、困ります。
要りません。


ほら、また星の声・ハイデリンさんの意思だか何だかを受信して頭がキーンとしちゃいましたよ。
「持っているだけで定期的な頭痛に悩まされるようになる」とか呪いのアイテム一歩手前じゃないですか。


でもこの回想シーンは面白かったですね。
緊迫感があってワクワクしながら観させていただきました。
おそらく『ファイナルファンタジーXIV』初期バージョンの物語なのでしょうが、急にここだけを観ても面白いって凄い事ですよ。


頭がキーンとした後は気を失って倒れていたみたいです。
私の評価は「救国の英雄」から「自分が主役の晩餐会をぶち壊しにした水差し野郎」に大暴落間違いなしですね。
やっぱり呪いのアイテムじゃないですか!


メルウィブ提督より「アドミラルブリッジ:提督室」に呼び出し、出頭。
何を言われるかと思いましたが普通に体調を心配していただき新しい仕事の話を頂戴いたしました。
波乱の「ミズンマストの晩餐会」これにて完了です。


これよりメインクエスト「森都と砂都と」のはじまりはじまり。


今度のお仕事は「メルウィブ提督の代理として同盟国の盟主様方に親書をお届けする」という内容です。
突然クエスト内容の重要度が跳ね上がり、緊張でまたしても頭痛がしてしまいそうですね。
同盟国への移動用としてリムサ・ロミンサ公認の「飛空艇搭乗許可証」をお預かりし、世界を渡り歩けるようになりました。


その事をバデロンさんにご報告。
喜び方が真っ直ぐすぎて見てるこっちが嬉しくなります。
改めて良い人ですね。


それでは「リムサ・ロミンサ・ランディング」で飛空艇の搭乗手続きをば。


新天地への船出にはあんまりな天気ですが「こういうシーンでは専用の天気・ムービー・カットシーンのどれかになる」と信じて、いざ乗船!


同盟国のうち、先に回るのは「グリダニア」だそうです。
これは……きましたね (プレイ当時の現実時間は2月14日)。
出向先でどれくらい自由に動けるのかは分かりませんが「愛の伝道師」アストちゃん様と「『愛の伝道師』を率いる高貴なるアイドル」リゼットちゃん様への御目見えがギリギリで達成できる可能性が浮上してきました。


これまでお世話になった皆様に見送られながら。


最後にバデロンさんから駆け込み名ゼリフを頂戴して。


Allbran、立派に御役目を果たしてきます!

私史上最高の区切りで本日の日記はおしまい。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。