27日目 オシュオンビッグブリッヂの死闘


前回、巴術士クエスト「一途なる挟撃戦術」に向けての晴れ待ちをしていたところからの再開になります。
睡魔に白旗を揚げてレストエリアまで戻ることも出来ませんでした。
座ったままの姿勢で眠っていたので身体バッキバキですよ!


インスタンスバトル開始前に「向こう側の小屋に潜んでる協力者2名」様にご挨拶させていただきたくウロウロしていた際に、

「オシュオン大橋」とエオルゼアの爛れた裏側を目撃してしまったり。
これまで聖人しか存在しなかった (敵勢力を除く) 男性ルガディンへの評価に傷がつきそうになりましたが、まだ綺麗な女性に誘われて笑っているだけなのでセーフ!
決定的な現場を抑えた瞬間が「男性ルガディンには聖人しかいない説」終了の時です。


1枚目の画像をご覧いただければお分かり頂ける通り、本日も生憎の濃霧でしたので F.A.T.E. 回りの旅で明日を待つ事に。
あまり美味しく無さそうな F.A.T.E. なのは、ここに来てようやく「攻略手帳」の中を見たからになります。
この時までその存在をすっかり忘れていました。
おお、勿体無いもったいない。


F.A.T.E. を回っているうちにリムサ・ロミンサ付近まで来てしまったのでギルドリーヴの「製作稼業」を試しに受けてみたり。


依頼品を作成中。
あぁ、今は HQ 品は要りません!
通常クオリティを2セットで依頼完了でしたのに、こんな時に限って 4% を通すミラクルを達成してしまうとは。
まあ本来の 1% を「耐久力に余裕があるから」とアクションで 4% に引き上げたのは他ならぬ自分自身なのですが。


うひー、製作稼業のクリア報酬金がおいしすぎます。
先ほどの F.A.T.E.「浮かぶ胃袋『クアハック』」完了では6ギルしかいただけませんでしたのに。
正直、あの時は少なすぎて我が目を疑いましたね。


リムサ・ロミンサの製作稼業リーヴで「スウィフトパーチ入植地」まで納品にあがったり。
出前一丁!
それはさておき午前9時前と丁度良い時間になりましたので、そろそろ「一途なる挟撃戦術」に向けて動き出しましょうか。


その前に前回できなかったお着替えタイム。
胴防具「コットンローブ」と手防具「エーテリアル・コットンドレスグローブ」で高級感と魔法使い感を大幅に強化。
あとは白い「とんがり帽子」さえ手に入れば……どうやら染色に手を出す時が来てしまったようですね。


オシュオン大橋は晴天なり。
これより「一途なる挟撃戦術」を開始します!


我らが母・トゥビルゲイムさんと並んで戦える喜び。
ヘタなところは見せられませんね。


橋の反対側からガイスフリンさんとエルストータさんも駆け付け、お祭り騒ぎの大人数戦に。
この光景に舞い上がってしまったのか、「攻撃するターゲットを味方と合わせてとにかく頭数を減らしていく」という基本戦術を忘れるという失態。
「初心者の館」から出直しますか? んん?


下手な立ち回りを見せた結果、協力者のお二人が倒れる。
スウィフトパーチ入植地の戦いだったらこれで失敗に終わっていました。
落第点ですね。


オシュオンビッグブリッヂの死闘。
フィールドを広く使った戦闘がとにかく楽しいインスタンスバトルでした。
それももう終わりの時間です。


誰も居なくなった戦場のチョコボ車の荷台から「ク・リヒャの魔道書」を回収して、

ミッションコンプリート!


と喜びたいところですが今回勝利できたのは間違いなく「光の決意」のおかげです。
これをきちんと解除できていればおそらく画像の攻撃で倒れていたでしょう。
せっかくの勝利ですがモヤモヤした気分で素直に喜べませんね。

こういう風に「解除し忘れて後で気付く」事があるから「お助け機能のデフォルト化」は嫌いなのでございます。
と、自分にかかっているバフ確認の甘さを棚に上げつつ。


クエスト終わりの御褒美、カットシーン観賞の時間です。


この役目はトゥビルゲイムさんにお願いしたかったのですが直々に指名されてしまっては仕方ありません。


はい、ここ可愛いですね。
状況を考えていない発言、失礼いたしました。


ク・リヒャさんと魔道書の関係を聞かされていた事がここで活きてきます。
胸が痛い!


魔道書を海に投げ捨てられても折れなかった彼女の心が今始めて折れました。
辛い。


襲撃の後始末を協力者の御二方にお願いして巴術士ギルドへと帰還。


後味の悪さと何とかしてあげたい気持ちを掻き立てられつつ「一途なる挟撃戦術」完了でございます。
「その時」と言わず今行きましょう、今!


それはそうですよね。
今までレベル5区切りでクエストが派生してきたのですから今回だけ例外とはいきません。
しかしあと1レベル上げれば良いだけですのでサクッと上げて、やる気が燃え盛っている内に取り掛かりましょう!


クリア報酬の足防具「コットンドレスシューズ (スートブラック)」を履いて更にドレスアップ。
全身に良い統一感が出てきました。
こうなると帽子よりも先に脚防具を変えて足首をスラっとさせたくなりますね。


今すぐにでも1レベル上げの旅に出たいところですが本日の日記はこれにておしまい。
インスタンスバトル絡みの大きなクエストが一つ終わってキリの良いところでもあるので致し方ありません。

それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。