4日目 夕陽が目にしみる


本日はサブクエスト「シダーウッド紛争」からの再開になります。
空はこんなにも澄み渡っているのにどうして私達は争わねばならないのでしょうか。
透明な青色の空を仰ぎ、感傷に浸りながらアナオクさんの話を伺いましょう。


それはそれとして戦の準備も着々と進めます。
戦わなければ分からない・伝えられない事だってあります!
想いを乗せた剣で命のやり取りをしたら明日からは “強敵” と書いて “とも” と読む関係です。


レッドルースター農場関係者の総力を結集した作戦が完成しました。
食料を囮にした罠を張り、絶好のロケーションで待ち伏せをし、武力で叩き伏せる。
……これで私達は本当に分かり合う事が出来ますでしょうか?


コボルド族との死闘。
お互いの意地と意地、魔力と腕力のぶつかり合いは実に気持ちの良い死合でございました。
「これは完全に心を通い合わせる事ができましたね」とは勝者の談。


戦いを終えてブラインドアイアン坑道から出てきた時はもう夕方。
協力者の皆様との会話イベントが無く、アナオクさんへの経過報告しかできない事が少々残念に思えます。
「夏の夕暮れ やさしく迎えてくれるのは アナオクさんだけなのでしょうか?」


「シダーウッド紛争」の経過報告は翌朝を待って。
イベント進行の時間帯を朝・昼に限定してしまうと同じような色合いの画像ばかりになってしまうのではないかと悩み中です。
次回からは「朝・昼・夕は基本的に OK、夜は周囲の照明次第」という風に自分ルールを改定してみましょうか。


巴術士の朝は早い。


とはいえスクリーンショットを撮るにはまだ早い時間でしたので「討伐手帳」埋めでもして待ちましょうか。
これ!
この片手で魔道書を閉じながらしまう動作が格好良いんですよ巴術士は!!


更に時間潰しの独り F.A.T.E. に興じているとすっかり良い時間になってしまいまして。
本日も絶好のスクリーンショット日和ですね。
まだ F.A.T.E. の途中ですが他の参加者はいらっしゃらなかったので切り上げてしまいましょう。


残り HP 25 の瀕死状態になったから逃げている訳ではありません、断じて。
時間だからです。


アナオクさんに「シダーウッド紛争」の経過報告。
「さすがは」と言われるとさすがに照れてしまいますね。
私をいとも容易く「ノセる」話術は完全に人の上に立つ器のそれです。


溺れた海豚亭のバデロンさんに報告を行って「シダーウッド紛争」は完了。
サブクエストなのにメインクエストの様な濃さがありましたね。
完了報告時の会話の内容もかなりシリアスですし。


続いて我らが母・トゥビルゲイムさんに巴術士クエスト「現実を創出する魔紋」の経過報告をば。
今回は討伐対象を倒しただけでは完了とならず応用編へと発展いたしました。
どんな期待にだって応えてみせますよマム。


「訓練用の木箱」を撫で撫でパントマイムしている時の怪しさが好き。
構えが絶妙に怪しくて私のツボに刺さります。
木箱から紫色の瘴気が漏れているのもポイント高し。


イベントモンスターを倒した後は余裕の木箱飛び越えジャンプを披露して遊んでみたり。
当時の私はどうかしていましたね。
この落ち着きの無さは今見ても異常です。


瘴気が浄化されキラキラ光っている「訓練用の木箱」を再度調べてカットシーンへ。
はい可愛い!
草むら寝そべりグリモア最高に可愛いですよ!!


贔屓して同じ構図で画像をもう一枚使おうかとも思いましたがグッとこらえて。
ここで初お目見えとなるク・リヒャさんは全ての言動が可愛らしくてどのシーンを選ぶか非常に悩ましいですね。
どこを切っても最高だからこそ私のセンスの見せ所という事になりますでしょうか。


去り際振り向きお手振りミニマムク・リヒャさんで一枚。
この画像は一瞬どこに居るのか分からない慎ましやかさがたまりません。
発見した時の喜びまでセットで御馳走です。


巴術士ギルドに戻りましてトゥビルゲイムさんに「現実を創出する魔紋」の完了報告を。
ク・リヒャさんに気に入っていただけたようで何より。
これから良い関係を築けそうでウキウキしてしまいますね。


続く巴術士クエスト「戦術策定の鍵」を受けるにはレベルが足りないので今回の冒険はここまで。
最後に独りファッションショーを開催しておしまいに致したくござりまする。


「現実を創出する魔紋」のクリア報酬で頂戴したばかりの頭防具「ハット (ロランベリーレッド)」です。
単体で見れば可愛らしいデザインにカラーリングですね。
今は合う服を持っていないので活かせませんが、今後活躍する事が約束されているオシャレ装備です。


サブクエスト「因縁のコボルド族」のクリア報酬だった胴防具「アマチュアクルタ (デザートイエロー」になります。
こちらも単体で見ればデザイン・カラー共に素晴らしいですね。
先ほどの「ハット (ロランベリーレッド)」と同じくオシャレ装備の充実待ちです。


こちらは「シダーウッド紛争」のクリア報酬で胴防具「カウル (デザートイエロー)」です。
頭まですっぽり覆うフードが神秘的で素敵な一着です。
怪しい魅力に溢れたデザインと真逆を行く明るい色合いのギャップが着こなしの難易度を上げる、玄人向けの一品になります。


最後に新しい魔道書「グリモア」もご覧いただき本日の日記はおしまいとなります。
レッドルースター農場でのお仕事も今回で一段落し、次回は新天地でメインクエストを進める事になるでしょう。
それでは、次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。