43日目 思い出ホライズン

昨日の日記で省略せざるを得なかった「シルバーバザー」一日目の昼過ぎからの再開になります。


羅針盤の修理」のクエストアイテム回収のために「金槌台地」へ。
少年と父親のために天然磁石を拾い集めましょう。
天然磁石の場所が意外と分かりにくい気がしたので闇雲に走り出す前に、冷静に辺りを見回すことをお薦めします。


ダニェルくんのお父さん」ことガルフリダスさんに天然磁石を渡して完了報告。
しかしこれだけでは折れた心は直せませんでした。
何かもうひと押しが必要なようです。


完了報告後、サブクエスト「直る物と直らぬ物」へと派生。
“ゴブリン・マガー” に奪われた彼の仕事道具を取り返しに行きます。
ダニェルくんの笑顔のため、もう一肌脱ぎましょう。


“ゴブリン・マガー” の集落を訪ねて大立ち回り。
の予定だったのですがここに居るのは近づいても襲って来ないタイプで、その辺りにいるゴブリン族よりもむしろおとなしいですね。
一族郎党根絶やしも辞さない覚悟でしたが端っこの2人を懲らしめて目的の物を穏便に回収させていただきました。


取り返した仕事道具がボロボロに破壊されていた事で直りかけた心が再び折れてしまったご様子。
派生のクエストも無く、この日の空模様のようにスッキリとしない終わりになってしまいました。
シルバーバザーのクエストは全てこんな感じで終わってしまうのでしょうか。


日が落ちたのでシルバーバザーでの一日目は終了。
前回の日記の最後に記した夜パートがここに当たります。

画像はクエストを進めるでもなく集落内をウロウロしていた時のものです。
大変失礼ではありますが一発ぶん殴ってもよろしいでしょうか?
確かに不法侵入して勝手に着席したのは私ですが、それにしたってそんな言い方はないでしょう!?


翌朝。
キキプ姉さんに話しかけてサブクエスト「銀色に輝く故郷」の始まりです。
クエスト名的にこれがここで受ける最大最後のクエストになるでしょう!


“ケンリックの用心棒” 達を叩きのめし、家屋に貼られた「差し押さえ証」を剥がして回ります。
差し押さえ証を剥がすモーションが怪しすぎてあまり正義の味方っぽく見えませんね。
もう少し見目麗しいモーションは用意できなかったのでしょうか。


ケンリックを無事追い返し、良い感じに転がってこのイベントはおしまい。
ベタな展開ではありますがそれがまた良いですね。
分かりやすく希望に燃える流れは大好物なのです。


シルバーバザーを後にし、ウルダハへと向かう道中でクエスト完了マークを発見。
引き受けた事すらすっかり忘れていた「あちこちの軋み」の完了報告です。
素敵な余韻ぶち壊しのセリフを本当にありがとうございました。


更に道中の「スコーピオン交易所」でクエスト完了報告祭りに突入。
そういえば完了報告を行わずにシルバーバザーへ向かったのでしたね。


大変お待たせ致しました。
急場の閃き」「豪奢なゴブレットビュートの夢の家」「羽毛に蠢く赤い影」完了です。


ここで最悪の気付き。
「シルバーバザー」にクエストマークが表示されています。
間違いなく先ほど完了報告を行った「あちこちの軋み」の派生クエストですね。
正直面倒ですが気付いてしまった以上見過ごす訳にはいきません。


ファファフォノさん絡みの2つのクエストのお陰で素敵な余韻は跡形もなく消し飛びました。
「何かのついでにクエスト報告を行えば効率的」という小賢しい考えが招いた悲劇的結末です。
良い子の皆さんは横着せず、こま目に完了報告を行いましょうね。


モモディさんにキキプ姉さんからの手紙を渡して「銀色に輝く故郷」は完了。
昔を懐かしむこのセリフがなんとも言えない気持ちにさせてくれます。
跡形もなく消し飛んだはずの余韻が今ここに完全復活です!


ウルダハの宿屋「砂時計亭」でリアル一泊 (一晩経過) したら、翌日はまたしてもシルバーバザーへ。
ここのチョコボポーターが「ホライズン」行きである事を見逃してはいませんでした。
……普通に考えたらウルダハのチョコボポーターでもホライズンへ行けそうな気がするのですが、どうしてそれを確認せずにここまで来てしまったのでしょうか。


そんなこんなでホライズンに到着。
エーテライトとの交感を済ませたらまたしてもサブクエストの消化祭りです。
果てしないですね。


ズズティロさんから「ペイストの瞳」を。
フフルパさんから「フフルパのマヌケな罠」を受諾。
後者のクエスト名はあんまりだと思うであります!


「フフルパのマヌケな罠」進行中。
敵が出てきたりはしないので安心して気を抜いてください。


せっかく外に出たので「ペイストの瞳」も目標数集めまして。
討伐対象の “ペイスト” はレベル10なので語れる事は何もございません。


チェチェザンさんに「フフルパのマヌケな罠」の完了報告。
結局 “倉庫の物資を盗んだ憎き犯人” というのは誰だったのでしょうか。
特に言及されずに終わりましたが、まさかフフルパさんの気のせいとかではありませんよね?


「ペイストの瞳」の完了報告。
ズズティロさんは商魂たくましい性格で憎めないキャラクターでしたね。
かと言って別に好きというほどでもございませんが。


ホライズンを早くも後にして「足跡の谷」へ。
遺跡の調査を行っている NPC さん方に話しかけたら、F.A.T.E. を一戦こなしてホライズンへと引き返します。
そろそろ日の落ちる時間ですので本日の冒険はここまでに致しましょう。


ホライズンの門の台座に座って終了前のあれこれ。


すっかり忘れていた今週分の「攻略手帳」をここでようやく確認。
ゴールドソーサーの項目も追加されてやり甲斐は危険な領域へと突入致しました。
数十時間忘れていたせいであと100時間しかありませんができる範囲で消化していきましょう。

といったところで本日の日記はおしまいとなります。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。