53日目 非効率の極み


本日は西ラノシア地方の「スカルバレー」からおはようございます。
宿屋・ミズンマストから再開後、チョコボポーターで移動しました。
リムサ・ロミンサ~エールポート間を「ギルの節約」といって徒歩移動していた頃が懐かしいですね。
私は堕落してしまいました。


西ラノシア地方から F.A.T.E. をこなしつつエリアを移動していき。
低地ラノシア地方の「モラビー造船廠」前で攻略手帳「F.A.T.E.:地域制覇」を達成。

改めて見るとギル報酬がやや物足りないような気がしますが、多分私の金銭感覚がズレているだけです。
1,000 ギルの重みを今一度噛み締めて。


せっかく来ましたし、モラビー造船廠を拠点にギルドリーヴ「傭兵稼業」をグリグリ回しましょう。
受ける任務は報酬に「ベンチャースクリップ」が設定されているもののみ。
リテイナーベンチャー開放当初に「調達依頼」を多用したのは完全に間違いでしたね。


ドキドキ「宝箱」チャンス再び。
「傭兵稼業」はこれがあるから辞められません。
ピンク色の文字が見えたらファイター系の装備であってもとりあえず喜びます。


アーマリーチェスト内で埃を被っていた不用装備をマテリア化してマテリア装着系クエストを雑に突破してしまおう作戦発令。
この辺りのモンスターなら何を装備していたって勝てるはずですので問題ありませんね。

一着だけ錬精度 100% で残りは全て 0% な「クルタ」の山を見てしばし呆然。
「さいきょう」コマンドで同じ装備ばかり着るのではなくて、毎回手動で色んな装備を着せるべきだったと悔やんでも後の祭り。


フォーカスターゲット機能を上手く使えば「手まねき」任務が少し楽になるとどこかで見たような気がします。
とりあえず手まねき対象にフォーカスしてはみましたが上手く使えている感は皆無。
闇雲に手探るよりも一度詳しく調べた方が良さ気ですね。


途中「キャンドルキープ埠頭」で NPC から受注するタイプの F.A.T.E. を受けて攻略手帳「F.A.T.E.:攻略種類数」を達成。


手まねき任務からワープで帰らずにキャンドルキープ埠へ行けば早いのに、何故かこのためだけにモラビー造船廠から徒歩移動していました。
眠くて頭が回っていなかったという事にしておきましょう。


「ベンチャースクリップ」稼ぎを切り上げてリアル就寝休憩。
この時はぴったり20枚集めさせて頂きました。
よく頑張りました。


あとは「探索依頼」だけを出し続けていればしばらくは保ちますね。
1日2枚*2人ペースでゆっくりと消費させて頂きたく存じます。


18時間以上の時を経て「Lv 15 探索依頼:平地 G4」の成果確認。
マテリアを拾ってきてる!
この事実の発覚により今後はいよいよ「調達依頼」から離れて「探索依頼」に傾倒しそうです。
ベンチャースクリップをもっと気軽に入手できれば回転率の高い調達依頼も活用したいのですが……


Alisha A’lisha 様のご助言に従い、このタイミングで Fishbran を「漁師」→「園芸師」にクラスチェンジ。
園芸師は採集ポイントが2パターン (木と草) あってミニマップから見つけやすいので、リテイナーには採集ポイントの発見が難しい採掘師を任せた方が良かったかも知れません。
とりあえず現体制でしばらくやってみてそれからですね。


攻略手帳のリセットタイミングを把握しておらず、気付いたらリセットされていたという大失態。
「攻略手帳:達成数2」をみすみす1回分逃してしまいました。
私ぐらいの進行度なら 10,000 ギルもあればなんだってできるのに!


そんな訳で今回分は早めに着手。
殊勝な態度ですがこれもどうせすぐに平常運転に戻るでしょう。
毎週決まったタイミングなのでカレンダー等で管理するようにしましょうね。


F.A.T.E. の微々たる経験値でもプラスはプラス。
5地域&10種類目標を進めていると巴術士がレベル30に到達いたしました。
本当に久しぶりとなる巴術士クエストの予感に胸が躍ります。


それはそれとして。
F.A.T.E. を辿ってせっかく「スカルバレー」まで来たので Lv 20 園芸師クエスト「園芸師の身だしなみ」の目標を達成しておく事に。


園芸師になって少し経験を積んだ Fishbran に「ハチェット」を持たせていた事をこれまたすっかり忘れていました。
今アーマリーチェストには「ウェザードハチェット」しかございませんが「弘法筆を選ばず」理論を盾に作業は続行いたしましょう。
「園芸師の身だしなみ」というクエスト名と、

あの時言われたフフチャさんの言葉が突き刺さります。
こういうところですよ。


人の想いは “確率” という問題だって乗り越えられる!
幸い、スキルブースト無しで 70% 前後の成功確率でしたので「回数」でゴリ押し突破いたしました。
美しさの欠片もないプレイングですね。


「獲得力アップの調理品を探していた」事を、コールマターG1採集が終わった後で思い出しました。
リムサ・ロミンサの「料理屋 ゲルフ」で良い感じに条件を満たしてくれる「ラビットパイ」を発見。
とりあえず30個購入して更なる採集への意欲を燃やしたところで本日の日記はおしまい。

それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。