57日目 ハローベルベティーン


本日は東ラノシア地方の「コスタ・デル・ソル」よりお届け致します。


前回見て見ぬふりをしたサブクエスト『ギルドリーヴ開放「コスタ・デル・ソル」』に着手。
そろそろまた「ベンチャースクリップ」を溜めないといけないので新拠点でのギルドリーヴ開放は急務です。


恒例の力試し任務をサッと完了。
任務達成時の帰還ワープにより偶然他プレイヤー様と並べたので「今が好機」と盗み撮り。
何と言いましても私一人の絵とは華やかさが違います。


開放された Lv 30「傭兵稼業」を怒涛の勢いでこなし。
基本的には「ベンチャースクリップ」がクリア報酬に設定されたものを。
良さ気な装備品がクリア報酬の場合はその時だけ手を伸ばす感じで。


前回修得致しました「広範囲に様々な効果で、大幅に生命力を奪う術」こと「ベイン」の練習。
このスキルの登場でエーテルフロー運用が俄然楽しくなりましたね。
また「ベイン」登場のおかげで単体火力を追求できる「エナジードレイン」の良さも再認識できました。
みんな違ってみんな良い。


【ミアズマ→バイオラ→ベイン】を淀みなく入力するとバイオラを拡散できない問題にぶち当たり。
今は「バイオラの後、一瞬待ってからベインを入力する」で対処中です。
何か、簡単確実な賢いやり方はないものか。


戦闘用セットの並びをちょっとだけ変更。
エーテルフローに関連するものを固めてイメージしやすくしたつもり。

あといい加減カーバンクル召喚は別セットに移すべきだと日記を書いている今思いました。
また後日やっておきます。


それと本日のプレイングから「ルーシッドドリーム」「ディヴァージョン」を無理やり使い始めました。
先日 Alisha 様の日記を読ませていただき、ようやくその存在を思い出せた次第です。

おそらく、ほぼ確実に発動させるタイミングはおかしいですが「とりあえず使う」ところから始めとうございまする。
後はダンジョン攻略中になんとなく使う場面が見えてきたり、見かねた同行者様方が注意してくださったりする事でしょう。
するといいな。


「誘導任務:迷子のバッファロー」で大変な事態に遭遇。
この状態で “バッファロー・カーフ” からターゲットを外すと、

二度とカーソルを合わせられなくなり任務を破棄せざるを得なくなります。
皆さんはこうなっても慌ててカーソルを外さないようお気をつけください。

どんな事態にも冷静に対処できてこその巴術士。
「パニクってとりあえず色々な操作をしてみる」なぞ言語道断ですね。


「最終目的地までの到達度:86%」で出現する “ウィンドスプライト” を無視してバッファローを進ませようとしたのが悪かったのでしょうか。
ひとまずゴール地点に「手まねき」しておいて、バッファローの移動中に “ウィンドスプライト” の相手をしに戻った時にこうなってしまいました。

ゴール範囲が微妙に狭く、通りすぎてしまう事も割とあるので「進捗率」を確認しながら位置調整するのが良いと思います。
通りすぎると「進捗率」が下がっていくので分かりやすいのではないでしょうか。


「再挑戦」した同任務で今度は戦闘不能になってリムサ・ロミンサ送り。
「最終目的地までの到達度」表示2回分の敵を出現させてしまいご覧の有様です。
一度崩れると本当に脆いですね私は。


死に戻りのリムサ・ロミンサから初めてお世話になる「レンタルチョコボ」で再びコスタ・デル・ソルへ。
80ギルもするだけあって素晴らしく便利です。
この味を知ってしまったらもう徒歩移動には戻れません。


リベンジ完了報告でレベルアップ。
念願のレベル31に到達したので前回「巴術最大級命題の証明」のクリア報酬で頂いた「ベルベティーンハーフローブ (スカイブルー)」が装備可能になりました。


そしてすぐ隣りのよろず屋を襲撃だー!
ここが「ベルベティーン」シリーズを取り扱っている事を、何故か今回だけしっかり確認していたのです。
新しい拠点では店売り品をきちんとチェックして回る癖をつけたい次第。

ギャザラー・クラフターは低レベル装備のまま押し通す傾向にあるので、特に「損をしている」という絶対の自信があります。
作業時間もそうですが、HQ 品への意識を今から高めていきましょう。


リーヴ受注権は本日開始時の84から残り71まで消費できました。
「20ぐらいは消費できただろう」と思っていましたが全然でしたね。
一気にドカッとやっつけようとするのではなく、少しずつの積み重ねが大事なのです。


レンタルチョコボを使ってまで来たばかりですがリムサ・ロミンサへ戻ってお着替えタイム。
見事なまでに色がバラバラですね……

クエスト報酬である「ベルベティーンハーフローブ」の色が違うのは仕方ないけど、同じ店で買った「ベルベティーンドレスグローブ」「ベルベティーンガスキン」「ベルベティーンドレスシューズ」が全て色違いなのは許せませんことよ。


カララントを求めてマーケットを駆け回り。
未だに店の並びを覚えられません。

そしてこれが……

スカイブルー染めの「ベルベティーン」シリーズです!
ベルベティーンシュガーローフ」だけ何故か Lv 32 からの装備なので頭防具は別装備の非表示設定でご勘弁を。

……配色の関係か、はたまた服自体の形状か。
子供っぽさがえげつないですね。


といったところで本日の日記はおしまい。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。