60日目 やりたい放題


西ザナラーンは「波止場:シルバーバザー」からこんにちは。
まだ「攻略手帳」の追い込みの話をしております。
リアルでたった数時間の話に尺を割き過ぎていますが、一度走り出したら止まれません。


新しい釣りポイントを発掘している時間も無かったので、過去お世話になった釣り場でただ回数をこなすだけの釣りに興じます。
「こんな理由で釣り上げられる魚の気持ちよ……」と思っていたら、

レベルアップでアクション「リリース」を修得いたしました。
これで魚の命を奪うことなくスポーツ的な楽しみ方ができますね。
まぁ、釣った魚は絶対に持ち帰るのですが。

このあと攻略手帳の「釣り:HQ」も無事に達成して手帳目的釣りは終了です。


ゴールドソーサーに移動してサブクエスト『「チョコボレース」の手引き』をようやくの完了。
大変長らくお待たせしました


そのままの勢いで対人レースにも出走。
デビュー3戦で2位→1位→2位というなかなかの好成績をマークさせていただきました。

3戦とも違うコースを走り、ゴール位置をまったく把握していない割にはスタミナの使い切り方が見事だった事が勝因になりますでしょうか。
つまり完全なビギナーズラッキーパンチ3連打ですね。


攻略手帳「ミニゲーム」「チョコボレース」「ドマ式麻雀」関連をやっつけて初めてとなる「攻略手帳:達成数3」を達成する事ができました。
前々回辺りから続いた攻略手帳追い込みもこれで終わりになります。
お付き合いありがとうございました。


ようやく一息つけたので XHB の汎用セット・戦闘セットのお手入れ。
「サステイン」を EX ホットバーに移して代わりに「リミットブレイク」を入れたいような気もしますがひとまずこれで。

「一番近い敵をターゲット」マクロは少し前から外していて、現在は「L2+R1」「L1+R2」の入力で行っています。
この入力は Stella Luceat 様の日記「ターゲットの仕方 PS4」で学ばせていただきました。
ありがとうございました。


ここで唐突に「息抜きで始めたはずの『ドマ式麻雀』でスコスコにされて呆然とする私」をペタリ。
結果寝食を忘れて数時間打ち続け、その上レートが100どころではないぐらい下がるというスコスコぶり。

「せめて今日の開始時点までは戻す」の考え方は危険だとこれまで数々の対人ゲームで学んできたというのに……
ダメな時は気分を切り替えて日を改められるようになりとうございます。


ここでリテイナー「Fishbran」の園芸師レベルが上限に到達。
リテイナーベンチャーの莫大な経験値を無駄にする事はできません。
園芸師クエスト「園芸師の身だしなみ」のクリア報酬を頂戴しに、帰りましょうグリダニアへ。


と、その前に「ベスパーベイ」の砂の家へ。
Omal Hanamal 様とのやり取りに従い初期状態をスクリーンショットに収めておきます。

各地の勇者たちが次々に加入し更なる賑わいを見せていくのか、はたまた激しい戦いに倒れて最終的には誰もいなくなるのか。
この目でしかと見届けとうございます。


砂の家に入る前から見えていたけど素通りしたサブクエスト「カルン埋没寺院への蠱惑」にタッチ。
「夢追い人の名が泣くぜ」とはなかなか煽ってくださいます。
伺わせていただきましょう、そう近くないいつの日にかね!


コスタ・デル・ソルでようやく開花した「店売り品チェック」の文化が早くも定着してきました。
ベスパーベイのよろず屋で売っていた「イニシエートフィッシングロッド」が今すぐ欲しいですよこれ。
現在の漁師レベルにバシッと当てはまります。


しかしここで一旦我慢してウルダハへ。
またまた Omal Hanamal 様のアドバイスに従い「マーケットボードを確認する」ムーブを見せる私。

いやぁ、参りましたね。
私の成長が留まるところを知りませんよ。

……先輩プレイヤー様方とその叡智にはいつもいつもお世話になっております。
足を向けて寝られません。
本当にありがとうございます。


今度こそグリダニアへ。
すぐに園芸師ギルドへ向かうつもりでしたが、エーテライトプラザにサブクエストマークが表示されていたので引き受けるだけ引き受けておきます。
「グリダニアの白狼門」がどういう意味を持つのかサッパリ分かっていませんが、そんな人間が頂いてよろしいものなのでしょうか。


大変長らくお待たせしました
「園芸師の身だしなみ」の完了報告です。

こちらのサンドレさんはサンクレッドさんの生き別れの兄弟ですかね?
髪型だけじゃなくて名前も似ていますし。


園芸師ギルドを後にし「グリダニアの白狼門」の完了報告。
フランシュモンティオさんから「白狼門を通りたければ毎回話しかけろ」的な事を言われますが、クエスト以外で話しかける事は二度とないと思います。


都市内エーテライト「白狼門 (中央森林西方面)」が開放されました。
エーテライトの行き先が増えるという事はそれ自体がもう喜ばしいですね。
「どこに飛べるか」なんて事はさほど重要ではありません。


隣に佇むルストバンさんに話しかけサブクエスト「ダンスタン監視哨の悩み」を受諾。


「ダンスタン監視哨の悩み」は当然放置です。
中央ザナラーンへと移動したら、夜明け待ち時間に F.A.T.E.『半熟英雄「半熟のババルン」』に興じます。
「攻略手帳のために1戦やっておこう」ぐらいの熱量ですね。


しかし、どこからともなく他プレイヤー様が駆け付けてくださりやる気は俄然ヒートアップ。
非常に簡単な F.A.T.E. でしたが誰かと遊んでいるというだけで嬉しい楽しい。
思いもがけず素敵な時間を過ごさせていただきました。

そしてそんな時に限って録画を回していない日記勢の屑が私にございます。
本当にほとんど時間つぶしとして手を出した F.A.T.E. だったんです……
格好良い絵を残してあげられなくてすみません。


ブラックブラッシュ停留所に座して夜明けを待ったら本日の日記はおしまい。
次回はいよいよようやく遂にこの先へと進みます。

それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。