63日目 黄金色の夢


本日は新天地「ゴールドバザー」に到着したところからになります。
まずは真っ先に目に入るベネジャーさんに話しかけて「ゴールドバザーの活気」の完了報告から。


ベネジャーさんはケートリンさんの恋人さんの弟さんでした。
あれは単発の設定だと思っていましたが予想外の広がりを見せてくれて嬉しい誤算。


引き続きベネジャーさんからサブクエスト「千の富も一枚から」を受諾。
無許可のビラをそこら中に貼りまくって人集めしてあげましょう。
あとで衛兵さんに問い詰められても知らぬ存ぜぬの一点張りです。


お隣のルルロさんからもサブクエスト「道を拓く刃」をお引き受け。
採掘師さん方にそう言わないであげてください。
自分でクラスチェンジしてみるとよく分かりますが相当弱いですよあの職業。


ビラをそこら中の壁に貼って回ったら、

ベネジャーさんに進捗報告。
シャドーボクシングをして喜ぶ様が印象的です。
こんな動きをする NPC さんは彼が初めてではないでしょうか。


今度は別のビラを手渡しして回ります。
やる気を見せてくださったり、明確な返事はいただけなかったりと反応は様々です。


「千の富も一枚から」の完了報告。
辛い出来事を乗り越えて前へと進む姿勢がひたすらに眩しいですね。
ケートリンさん! ケートリンさん見てますかー!?


ベネジャーさんのやる気は留まるところを知らず。
更にサブクエスト「輝け若者」へと派生します。


「みえざる都」に出向いて「白く輝く石」集め。
人型の敵が多数棒立ちしていて驚きましたが襲い掛かってはこないようなので私のやるべき事 (盗掘) を進めさせていただきます。
途中別の若葉マークさんが一瞬立ち寄られましたが、戦いのご協力はできませんでした。すみません。


「みえざる都」往復の道中で「道を拓く刃」の討伐対象 “ヴァンドロス・インプ” も倒しておきました。
片道だけでは目標数に達しないと思うので往路・復路できちんと戦いましょう。


ゴールドバザーに戻ってきたら F.A.T.E.「ゴールドバザー防衛戦」が開催されていました。
拠点内で NPC さん方に囲まれて戦うのはいつもと違った雰囲気で楽しいですね。
衛兵さん達以外は普段通りで「喧嘩祭り」的な催し感が漂っているのも良し。


ルルロさんの「道を拓く刃」完了報告から先に。
残念ながら粒立てられるような内容は何一つなかったので会話の全内容を貼り付けてお茶を濁させてください。


次いでベネジャーさんに「輝け若者」の完了報告。
素敵な野心に、応援してあげたい気持ちが無限に膨らみます。
仕方がないのでゴールドバザーが金ピカに戻るまで、いっちょ手伝ってあげますか!


などと張り切った矢先にベネジャーさんのクエストは打ち止め。
代わりにルルロさんのサブクエスト「道を守る刃」を手伝ってあげましょう。
ゴールドバザーの復興に繋がるのなら誰から仕事を受けても同じですよね。


すぐさま「道を守る刃」に取り掛かり。
討伐対象の “アーススプライト” をベインで「ボン!」したら、

キャンプ・ドライボーンのレレマキさんに完了報告。
チョコボちゃんという呼び方が可愛いですね。
大事にしてあげてください。


本日の冒険の進行はここまでになります。
夜はいつも通り採集作業に勤しんで朝を待ちましょう。
まずはアチーブメント「手帳好きの採掘師:ランク1」「ザナラーンの採掘名人:グレード2」を頂戴致しまして。


採掘師がレベル20に到達。
攻略手帳の「採集活動:HQ」「攻略手帳:達成数1」も達成できて今週は良い滑り出しです。


続いて「ドライボーン北湧水地」でステルス釣りを楽しんでいると他プレイヤー様が F.A.T.E.「楽園の泉」に殴り込み。
ちょっと待ってください!
今ちょうどキテルところなんです!


他プレイヤー様が何処かへと去った後でようやく巴術士にギアチェンジ。
後に残った者の責務として F.A.T.E. の完遂だけはさせていただきました。
そしてアイテム枠がいっぱいで HQ ドロップを取り逃す冒険者の屑。


日記内では省略しましたが近くに園芸師の採集ポイントもあって、全ギャザラークラスの採集が行える最強スポットだったんです。
それは想定外のアイテム枠の埋まり方だってしますよ!

と見苦しく喚いたところで本日の日記はおしまい。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。