70日目 草を刈り草を紡ぐ

前回ギルドリーヴの鬼周回を終えまして。


その帰り道の中央ラノシア「サマーフォード」で思い出し草刈り。
以前の草刈りチャンスでは満足いくまで出来ませんでしたのでね。
今回は飽きるまで収穫させていただきましょう。


そんな訳で埋蔵品の「火晶草の種」と「ラノシアレタスの種」までしっかり採集させていただきました。
まだ「栽培」要素が開放されていないので種の価値やありがたみがサッパリ分かりませんね。
埋蔵品になっている以上、通常の収穫品よりも大きなメリットがあると信じたいのですが。


お次は中央ザナラーン「ブラックブラッシュ」で伐採伐採また伐採。
使い道のよく分からない「ノパル」とやらよりも普通の木材とかを集めた方が良かったと思うのですが。


ノパルをひたすら採り続けて園芸師がレベル25に到達。
新たなクラスクエストが受注可能になりました。
帰りましょう、街へ。


そういえば、と「採集手帳」埋めに「王立ナナモ菜園」でも採集。
「グレード2」より遅れてのアチーブメント「ザナラーンの伐採名人:グレード1」達成となりました。


ウルダハの裁縫師ギルドに移動したら攻略手帳「製作活動」系の達成をば。
序盤で無限に使うことになるであろう「草糸」を大量生産して裁縫師クラスのレベル上げ。
アチーブメント「裁縫職人:素人」達成です。


この流れは「攻略手帳」更新タイミングのお馴染み展開になってきましたね。
週に一度のギャザラー&クラフターのレベル爆上げチャンスです。


Lv 10 の裁縫師クエスト「大至急でお願い」に着手。
早速「草糸」の出番……と見せかけて、

作り置きの「草布」が15枚あったので即座に納品。
巴術士で育まれた先を見通す能力が開花しております。
“先読み” の二つ名をク・リヒャさんから奪い取る日も近いですよこれは。


レベル10からは素材を綿に変えて、今度は「綿糸」と「綿布」の大量生産をば。
糸と布は裏切らない事が先ほど証明されましたので強気に沢山作っていきましょう。


糸と布でレベルを13まで上げたらあとはギルドリーヴ「製作稼業」で。
報酬は正直イマイチですがリーヴ受注権が溜まってアワワするのは毎度の事なので贅沢に使っていきましょう。
ここで浪費してもきっとまたすぐに溢れそうになります。


Lv 15 の裁縫師クエスト「大事なお得意様」にゴーゴー。
非常にハートフルな内容でまさに「私にぴったりの仕事」ですね。
裁縫師ギルドもまた温ったかいのです。


ワワルッカさんご本人から実用性一点突破のご注文をいただきましたら、

真心込めて製作。
そして納品。
完了報告でもほのぼのとした一幕を見られて大満足です。

あと「実用性一点突破」は今の私が責められたものではないな、とこの時ようやく思いました。


レベル20まではまたしてもギルドリーヴ「製作稼業」を高速周回。
この辺りは効率を求めすぎて良くない流れになってしまっている気もしますね。
クラフターは内容の粒立て方が難しゅうございます。


勢いそのままに Lv 20 裁縫師クエスト「裁縫師のお仕事」へ突入。


ママジャルさんからご所望する内容を聞き出しましたら、

レドレント・ローズさんに報告してようやくの製作スタート。


「ギギマから買えないもの」こと「ドードーの羽根」は10枚所有していたので問題なし。
モラビー造船廠前の F.A.T.E.「水場の争い」で拾っていた、とかでしょうか。
ドードー・ジャッカル・プレイヤーの3軍入り乱れる構成が面白くてちょこちょことプレイしている気がします。


手持ちの中から「現時点で一番どうでもいいマテリア」を選択したら、いざマテリア装着!


初めての「マテリア装着」完了でございます。


「裁縫師のお仕事」の完了報告をば。
着ているところを見てエプロンみたいだと思いましたがファイター用の装備だったのですね。
引きのカメラで見たら似合っていない事もないのかな……?


といったところで本日の日記はおしまい。
今回は裁縫し続けただけで終わってしまいましたね。
あと、ハ・ナンザ姐さんとブリサエルさんは何かすみません……

それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。