79日目 お前も『ドラザーズ』だ


前回はメインクエスト「バスカロンドラザーズの掟」の完了まで進めました。
今回はその派生となるメインクエスト「懐かしき忘れ物」をお引き受けするところからになります。


どうやら「バスカロンドラザーズの掟」に引き続き雑用任務のご様子。
こちらとしましても「シルフ族の長老様の行方」に関する情報が入るまでは身動きが取れませんので、顔を売るための時間潰しもバッチコイ……なのでしょうか。


自由行動に入ったのでサブクエストも消化していきます。
カウンター席のオフィリオーさんから「酒場の一員」をば。
「仕事をこなしてきたら、お前をこの酒場の一員として認めてやるぜ」と謎の権限をお持ちのようなので頑張りましょう。


イアンナさんから「遊子たちの巣」も。
内容は “スカード・アンテロープ” とやらの討伐になります。
「『ゲド卵スープ』をかけて弱体化させたあと倒すのが吉」との事。
前回の「冷水」といい、酒場クエストはとりあえず液体をぶっかけるのが基本みたいです。


スモールマウス・オロボン” は何事も無く討伐完了。
足首ぐらいまでのサラサラ小川で戦えるのが見た目に気持ち良し。


お次は “スカード・アンテロープ” との戦い。
手前のは通りすがりの “アンテロープ・ドゥ” ですが、ターゲットとの違いは大きさぐらいしか分からなかったのでこの画像でもきっと問題ありません。
遠近感マジックが面白かったので採用となりました。


「遊子たちの巣」の完了報告。
その信念は立派ですが、でしたら一緒に討伐に出ていただきたかったですね。
酒場のために2人で働いたらこのセリフもすんなりと飲み込めたように思います。


続けて「酒場の一員」の完了報告。
働きぶりを認められ信用を勝ち取る事ができました。
これも「許せねえ」のでしたら一緒に討伐に出ていただきたかったですね。


次!
バスカロンの知恵」はキキルン達の「毒液の保管庫」を爆破してくる任務!
毒液が爆風で辺り一面に飛び散っても私は知らぬ存ぜぬの一点張りです!


HowTo「指定された範囲にアイテムを使うクエスト」が開放。
目的リストからの使用はヘタしたら気付かない可能性があったのでこれは助かりました。


もひとつ「森への敬意」!
“アンテロープ・ドゥ” から「アンテロープの臓物」を4つ、”ケッドトラップ” から「妖花の花弁」を2つ抜き取って「朽ちたトレント」にお供えするというなかなかボリューミーな内容。
最後の一文の意味深な感じが興味をそそります。


外に出たらヨエヌさんから「遺跡調査の落とし穴」も。
「イソム・ハーの穴蔵」へと向かい、遺跡調査員の安否を確認してきます。

クリア報酬は (多分) 激レア品のミニオン「チゴーラーヴァ」。
「調査員が大人のチゴーに皆殺しにされている」とかでは無いことを祈りましょう。


イソム・ハーの穴蔵に向かう道中で「妖花の花弁」と「アンテロープの臓物」を目標数確保。


イソム・ハーの穴蔵へと到着。
とりあえず皆さんご無事のようで一安心。

ですが「サブクエストで向かった先でサブクエストが待っている」という光景には若干の目眩を覚えます。
本当にとてつもないボリュームだぁ……


まずは手前の鬼哭隊の調査隊士さんに話しかけて「奇異なる地下迷宮」を進行。
プレイ時はどのクエストの進行報告だったのかすっかり忘れておりました
「とりあえずなんでも引き受けるプレイ」の弊害ですね。

「鬼哭隊の精鋭も手を焼く迷宮」との事ですのでこれ以上の進行は止めておきましょう。
今は目の前のサブクエストをやっつける事が先決。


穴蔵を覗いているロランデさんから「土に埋もれた夢」を受諾。


ロランデさんの隣で調査結果を記していると思われるイリエルさんに話しかけて「遺跡調査の落とし穴」を進行。
「チゴーに皆殺し」展開ではなくて胸を撫で下ろし。


逆にチゴーを皆殺しにして差し上げましたら、

イリエルさんに進捗報告。
遺跡調査の目的と聞きヨエヌさんへの言伝を預かったら、

すぐさま「土に埋もれた夢」に着手。
8個という数とその捜索範囲が広くて意外と苦戦しました。


ロランデさんに「土に埋もれた夢」の完了報告。
遺跡調査は素人ですがお役に立てたようで何より。


『酒房「バスカロンドラザーズ」』へと帰ってきたら「遺跡調査の落とし穴」の完了報告。
ため息が出るほど可愛らしい反応ですね。
甘酸っぱい!


そんな空気に当てられてついレベルアップを果たしてしまいました。
私の中の何かが一つ上のステージへと昇ったのでしょう。

今回引き受けたサブクエストはまだ残っていますが、長くなってきたのでひとまずここまで。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。