9日目 カーバンクル酷使無双


今日は既に陽の落ちそうな夕方からのスタートです。
いつも通り夜明けを待ってから冒険を始めようかと八分儀広場の定位置へ向かいましたが、ちょっと待って!
私にはこんな時間からでもやるべき事が残っていたはず。
それを成すことから始めましょう。


やるべき事というのはレッドルースター農場のチョコボポーターのルート手配でした。
自分で言っておいて何ですが、レッドルースター農場に今後立ち寄る事はあるのでしょうか。
チョコボポーターを利用できるレベルになった頃には既に御役目を終了しているのでは……?


朝を待ったら、前回の最後に受けたメインクエスト「スカイリフトへ」に着手します。
スカイリフトのヴィルクリットさんに話しかけるだけのお手軽クエストですね。
これで報酬がいただけるというのですから冒険者稼業は辞められません。


「スカイリフトへ」を完了次第メインクエスト「残された荷物」へと移ります。
世の中それ程甘くはありません。
甘い蜜と簡単なクエストで引き寄せられたら次は地獄のような無理難題を押し付けられるのが冒険者という生き方。


埠頭に居るカザイ・ブイザイさんからサブクエスト「防腐の妙法」も受諾したらすぐに出発致しましょう。
日が落ちるまでに仕事を片付けたら夜は星を眺めて過ごすのが私のエオルゼアライフ。
一日終わりの至福の時間は誰にも邪魔させません。


「残された荷物」の第一目標であるシングリトゥヴさんは F.A.T.E.「ヴェスパとイエロージャケット」の真っ只中という不運。
クエストの会話進行中もカーバンクルの HP は減り続けていますが見えないフリでお仕事を進めます。

目的達成後も一切の敵を相手にせず、そして一度も振り向かず「スプリント」で駆け抜けました。
さらばカーバンクル! 冒険者の涙は一度だけ!!


5日目に引き受けました巴術士クエスト「戦術策定の鍵」の討伐対象 “ジャッカル” を発見。
すぐに “次” のカーバンクルを喚び出して目標数討伐すると致しましょう。
光の戦士達の下は闇のクリスタルも真っ青なブラック労働環境だった……?


「残された荷物」のもう一人の目標・ジェッサミーヌ二等甲兵も F.A.T.E. 範囲の中という間の悪さを見せつけ。
モンスターに攻撃されて2度ほど会話を中断されましたが何とかゴリ押しでクエスト目標を達成。
乙女の語らいを2回も邪魔するとはさすがの畜生でございますわねパックジャッカルさん。


帰り道は少し遠回りをして “ウォータースプライト” を討伐。
これにて「防腐の妙法」も達成でございます。


両クエストの完了報告を行い、次なるメインクエスト「すべてを奪われた地」を受諾。
これにて早くもスカイリフトにさようなら。
……と行きたかったのですがそうはカザイ・ブイザイさんが卸しません。


サブクエスト「腹減り鳥」で追いクエスト。
討伐対象の “バザード” をサッと片付けたら急いで引き返してクエスト完了です。
今度こそスカイリフトにさようなら。
失礼ながらここはレッドルースター農場よりも更に再訪が無さそうなエリアですね。


クエストアイテム “ミリオンコーンの苗” を回収したら次はいよいよ新天地へ。
今確認してみるとクエスト一覧には完了マークが付いているのでここの “ショアスラッグ” と戦う必要はなかったみたいです。
でも初めて見た敵をとりあえず味見してみるのは光の戦士の嗜みですから仕方ありませんよね。


西ラノシア地方に足を踏み入れました。
アチーブメント「西ラノシアに到達せし者」獲得です。
F.A.T.E. エリアさんも私の訪れを今か今かと待ち侘びていてくれたようですね。


私は「戦術策定の鍵」の討伐対象 “ローズリング” を相手するからカーバンクルは F.A.T.E. で絡んできた “バロメッツ” をお願い!
なお、今まさに倒れようとしているローズリングでようやくの2体目です。
必要討伐数は3体。

お願い、死なないでカーバンクル!
あなたが今ここで倒れたら、トゥビルゲイムさんや私との約束はどうなっちゃうの?
HP はまだ残ってる。
ここを耐えれば、「戦術策定の鍵」を完了できるんだから!


次回、「カーバンクル死す」。
サモンスタンバイ!


尊い犠牲のお陰で無事に「スウィフトパーチ入植地」へと辿り着く事ができました。
透き通るような空の青さが今日は何だか目に染みます。
一抹の寂しさを覚えるこの地の風景が今の気分にとても合っていて落ち着きますね。


それはそれとして、まずはエーテライトとの交感を済ませましょう。
「お気に入り (無料)」枠も「サマーフォード庄」から「スウィフトパーチ入植地」へと変更させていただきました。
新しい拠点に着いた後はチョコボポーターのルート手配もお忘れなきよう。


リウルフさんに “ミリオンコーンの苗” をお渡ししてメインクエスト「すべてを奪われた地」完了です。
すぐさま次のメインクエスト「開拓者リウルフの幸運」を引き受けまして、この地でやるべき事を為しましょう。
この時既に15時前。
スクリーンショットの撮影限界時間はもうそこまで迫っています。


スヴィグスキフさんに話しかけましてサブクエスト「挑戦、ギルドリーヴ」の進行をば。
まずは「仕事を任せるに足る力を持っているか」をテストするお試し任務からです。
圧倒的なスコアで達成して期待の新人ぶりをアピールしましょう。


お試しギルドリーヴ「追撃任務:漁場荒らしのメガロクラブ」を軽々とクリアしてアピール充分。
継続ダメージの付与を得意とする巴術士から逃走を図るとは愚かなこと……
所詮はおいしく食べられるだけの蟹ミソ野郎でございますね。


ギルドリーヴ目標達成時の「報告地点へのワープ」をキャンセルして、そのまま「開拓者リウルフの幸運」に着手。
捜し物をしているところをこれまたジャッカルに邪魔されてご立腹の図。
罰として一族郎党根絶やしにして差し上げますことよ。


忘れずに “ライトニングスプライト” の討伐手帳埋めも。
「追撃任務:漁場荒らしのメガロクラブ」前に2体倒してそれきりでしたので帰還前に発見できたのは幸運でした。


スヴィグスキフさんに報告を行い「挑戦、ギルドリーヴ」完了です。
このタイミングでアチーブメント「血と汗の対価:ランク1」を獲得。
「初心者向けギルドリーヴ」が開放となりました。


リウルフさんに “希望” をお届けしてメインクエスト「開拓者リウルフの幸運」も完了。
メインクエストを終わらせる事ができてちょうど良いキリなので本日の冒険はここまでとさせていただきます。
最後は駆け足になってしまいましたが新しい拠点に着いた直後はやる事が多すぎますのでどうかご容赦を。


ホームポイントであるリムサ・ロミンサまで「デジョン」で移動したら宿屋・ミズンマストのベッドでおやすみなさい。

服装 (装備) が結構しっかり変わっていますが本日の日記は長くなってしまったので独りファッションショーの様子は次回の日記に持ち越しとさせていただきます。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。