90日目 ハイブリッジの労働


東ザナラーンは「ハイブリッジ」からこんにちは。
本日はメインクエスト「橋上の証言から進めていきます


ヒヒバルさんから商人よもやま話をしばしお聞きしていましたが、

痺れを切らして「仮面の男」について訊いてみたところご覧の反応。
どうやら自分の目的に急ぎすぎたようです。
バッドコミュニケーション。


すぐ横のヘルムハートさんからサブクエスト「ハゲしい想い」もお引き受け。
確かにこれは激しい想いですね。
大至急との事なので急いで集めてきましょう


クラウディエンさんは「案山子におまかせ」を私にお任せ。
サブクエスト祭りが始まると「新しい拠点に来た」という実感が湧きますね。


ハイブリッジから少し南下して、ジョスペルさんの「手入れはこまめに丁寧に」にも手を出します。
サブクエストの同時進行は冒険者の華!


「ドライボーン南湧水地」で「濁った湧水」を調達。
ついでに釣りスポットの記帳もしておきます。


ジョスペルさんに「濁った湧水」をお渡ししたら、次は「百蟲の卵」の除去をお願いされました。
これは敵も出てこず、また誰とも接さない黙々巡回仕事なのでカット。


最後はお馴染みの戦闘パート……ですがレベル15の “サーフィド・クラウド” を3体倒すだけなのでまたしてもカットです。


討伐後はジョスペルさんに報告して「手入れはこまめに丁寧に」の完了となりました。
フフチャさんによろしくお伝えください。


忘れずに「アルジクラベンダー」を摘み取ったら、

キャンプ・ドライボーンのツツシさんにお届け。
大変お待たせ致しました
商魂たくましく」ようやくの完了です。


ハイブリッジに戻ったら見逃していたサブクエスト「空飛ぶ厄介者」を受諾。
解決へのアプローチこそ違いますが「案山子におまかせ」と同じ問題に悩んでいるようです。
害鳥死すべし。


ちょうど話し好きの商人さんもいらっしゃった事ですし、残りの商人さん達からもお話しを伺いまして。


ハイブリッジを渡りきり、遺跡に着いたらまずはカカシを設置して回り。
私の造形センスについてはノータッチでお願いします。


サブクエストの討伐対象を懲らしめて納品物を入手したら、すぐに来た道を引き返し。


クラウディエンさんに「案山子におまかせ」の完了報告……が終わったと思ったらその場で「ザルの祠へ」の発生です。


ゴゴシュさんに「空飛ぶ厄介者」完了のご報告。
先ほどのクラウディエンさんもそうでしたがお礼のメッセージがコンパクトにまとめられていて素晴らしいです。
それでいて感謝の気持ちはしっかりと伝わってくるので言う事なし。
私もこういう文章を目指したいものですね。


ヘルムハートさんの「ハゲしい想い」にお応え。
「ファーブルの生血」から物凄い勢いで作り上げた「フサフサトニック」を振りかけて差し上げましょう。
熱き想いが不毛の大地に奇跡を起こす!


ハイブリッジ周辺ではキキルン族の襲撃が激化していて冒険者の相手などしていられないご様子。
そっけなくあしらわれて「橋上の証言」は完了となりました。
そうですか、それならば仕方ありませんね……

などと言うと思いましたか!
冒険者のしつこい追求からは逃れられません。
引き続いてメインクエスト「キキルン族と謎の男」に突入です。


商人さん方と冒険者たちの想い (利) が今一つに!
ハイブリッジを襲撃するキキルン族を懲らしめて「怪しい大男」の情報を引き出してやりましょう。
「仮面の男」とは申しましたが「大男」だなんて言いましたっけ?


新しいメインクエストが始まったところですが (ゲーム内で) いい時間になったので本日のプレイングはここまでに致しとうござりまする。


ハイブリッジの上で夕日と星を堪能しながら今日の日はさようなら。

それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。