91日目 追い掛け回させたのは、仮面を外せないあなたでしょう!


星の綺麗な夜が明けまして
東ザナラーンは「ユグラム川」からおはようございます。
ひと釣り行い、未知の釣りスポットを記帳しておきました。


それではメインクエスト「キキルン族と謎の男」を進めていきましょう。
キキルン族のアジトに潜入して「謎めいた手紙」を拝借。
黄色のローブにカーバンクル連れという、これっぽっちも忍んでいない格好で失礼いたします。

アマルジャ軍陣屋への潜入もそうでしたが、このゲームは如何にも失敗しそうな潜入任務が何事も無く成功しますね。


ヒヒバルさんに「謎めいた手紙」をお渡しして「キキルン族と謎の男」完了。
蛮族達の新しい動きは掴めましたが、私が欲している「仮面の男」の情報は得られず。
だから「別に “大男” ではない」って言ったのに!


続けてメインクエスト「陽動の狼煙」です。
あったよ!!「仮面の男」の情報が!!
ヒヒバルでかした!!


「仮面の男」の行動を真似して狼煙を上げ。
それで釣れた “骸旅団の兵卒” をとっちめて、手がかりとなる「ラールガーの神符」を強奪いたしました。
正義の執行なのでまったく問題ありませんね。


ハイブリッジへ戻る前に、少し本道から逸れてサブクエスト「ザルの祠へ」を片付けまして。
キョキョゾさんにクラウディエンさんからの報告書をお届けして任務完了です。


即座に「巡礼者に安らぎを」が発生。
せっかく本道を逸れたのでもう一仕事くらいは望むところです。


レベル26の “アクスビーク” を4体倒してくるだけなのでバッサリカット。
「巡礼者に安らぎを」もスピード解決でございます。


更に「ハイブリッジの希望」で追いクエスト。
さすがにそれは、と思いましたが行き先がヒヒバルさんだったので快諾。
元々行く予定だったところに目的が重なるって素晴らしい!


ハイブリッジを渡り、ヒヒバルさんの元へ戻りまして。
クエスト完了マークが並んでいる光景にどうしようもなく幸せを感じてしまいます。


まずはサブクエストの「ハイブリッジの希望」から完了報告。
ヒヒバルさんの商人の部分が大喜びしていて、見ているこちらまで嬉しくなってしまいますね。


続いてメインクエスト「陽動の狼煙」の完了報告をば。
骸旅団の兵卒を殺して奪い取った「ラールガーの神符」から「仮面の男」はアラミゴ人と繋がりがあるという事が分かりました。


新たなメインクエスト「リトルアラミゴへの旅路」が発生。
次なる手がかりを求めて「リトルアラミゴ」なる場所へと足を運ぶことになりました。


最後にヒヒバルさんからリトルアラミゴについて色々と教えていただいたら、

さらばハイブリッジ!
いざリトルアラミゴ!

なんだかんだヒヒバルさんも最後には良い印象のキャラクターになりましたね。
私、このゲームの人 (NPC 含む) が好き。


南ザナラーンに到達し、リトルアラミゴを目指す道中でこれまた横道。
カルン埋没寺院への蠱惑」の完了マークが近いので先にそちらを終わらせるとしましょう。

この F.A.T.E. は素通りするつもりでしたが挑戦中の方が見えたので急遽予定を変更。


私も飛び入り参加させていただきます。
F.A.T.E. の一期一会感は割と好き。
ダンジョンや討伐戦よりも気軽に出会い別れる感じがなんとも良い味です。


ビビムさんに話しかけて「カルン埋没寺院への蠱惑」ようやくの完了です。
大変お待たせ致しました


コンテンツ「遺跡探索 カルン埋没寺院」開放です!
ちょうど今のレベルに合ったダンジョンではございますが、今はメインクエストを進めさせていただきとうござりまする。
大いなる目標のために。


そうして「リトルアラミゴ」に足を踏み入れたところで本日の日記はおしまい。
それでは次回も皆様にお会いできる事を楽しみにしています。
クリスタルの光が重なるとき、また会いましょう。